北海道の野鳥日記

北海道のバーダー初心者の野鳥日記

野鳥日記 2020年3月15日③ 舞鶴遊水地

この日最後に訪れたのは舞鶴遊水地です。 こちらにはオナガガモの大群やオオハクチョウ、コハクチョウ、オオヒシクイなどの水鳥が群れていました。 まずは全景 手前にオナガガモの大群と奥にオオハクチョウ、オオヒシクイがいます。 オオハクチョウ コハクチ…

野鳥日記 2020年3月15日② 長都沼(千歳)

野幌経由で札幌の用事を済ませて、帰り道に千歳・長沼方面に寄り道しました。 留鳥に加えて、冬鳥、夏鳥に旅鳥といろいろな種類の野鳥に出会えました。 マガモ オナガガモ オオハクチョウ アメリカコハクチョウ 初見です。 PSSX70HS キヤノン デジタルカメラ…

野鳥日記 2020年3月15日① 野幌森林公園

休みが取れて天気も良かったので、約1か月ぶりで野幌森林公園を訪れました。 エゾフクロウやクマゲラには会えませんでしたが、カラ類、キツツキ類のかわいい姿が撮れましたのでご紹介します。 まずはカラ類で シロハラゴジュウカラ ヒガラ ハシブトガラ ヤマ…

野鳥日記 2020年3月5日~15日 MF

新型コロナウイルスの影響で従業員の対応で休みの予定も2日つぶれたので、MFでの朝の探鳥散歩をアップします。 MFでの探鳥は人に会うことも殆どないので、コロナウィルスとも無縁ですね。 3/5やっと地元でオオワシが見れました 3/5オジロワシは近くで見れま…

野鳥日記 2020年3月3日 真駒内公園

まだ学生の息子が近くに住んでいますが、こちらの公園にはまだ来たことがありませんでした。 以前はフクロウが見られたのと、今年はヤマセミが見られていたので、近くまで行った際に探索をしてきました。 まずはマヒワです。 近くの川でオジロワシも飛んでま…

野鳥日記 2020年2月26日~3月2日 MF

昨年3月からバーダーデビューしてやっと1年経ちました。 夏はまあまあ休みも取れたのと、仕事前の早朝のMFでの探索で多くの野鳥を見ることが出来ましたが、冬は明るくなるのも遅く、休みも取れなかったので思ったほど活動できませんでした。 ようやく明るく…

野鳥日記 2020年2月20日 野幌森林公園

前の週に野幌を訪れてフクロウやクマゲラに出会えた事もあって、ついつい2週続けて来てしまいました。 目的は前回見れなかったキクイタダキとクマゲラのオスともう一度エゾフクロウを見たいと訪れました。 エゾアカゲラ エゾコゲラ シロハラゴジュウカラ ヤ…

野鳥日記 2020年2月13日 野幌森林公園

昨年3月からバーダー初心者として師匠からの言葉を基に最初は地元を中心に観察、撮影をしてましたが、野幌森林公園には早くから行きたいと思っていた矢先に、昨年6月から9月までの78年ぶりというヒグマ騒動で行けずじまいとなっていました。 秋の良い時期に…

野鳥日記 2020年2月6日 MF

午前中いろいろと用事があったが、朝一で毎月通っている病院の帰り途中に寄り道をして立ち寄ってみると、川には数種類のカモがいたのでちょっと覗いてみました。 すると急に鳴き声がして、エゾヤマセミが現れました。 以前から鳴き声だけは聞いていたんです…

野鳥日記 2020年1月28日 利根別原生林

この日は買い物や床屋などの用事があって岩見沢に行ったため、合間をぬってちょっとだけ利根別原生林を歩いてきました。 こちらには夏に一度訪れてましたが、冬は初めてでスキーの跡もあって歩きやすかったです。 まずはエゾオオアカゲラ 続いてエゾアカゲラ…

野鳥日記 2020年1月21日 新ひだか町③

新ひだか町の第3弾として、カモメ類・カモ類をご紹介します。 まずは初見となったカモメ、シロカモメとセグロカモメです。 シロカモメは遠目から撮影したので、撮っているときは気付かずに写真を確認して分かりました。ちゃんと確認しておけば良かったと後悔…

野鳥日記 2020年1月21日 新ひだか町②

新ひだか町の第2弾です。 前回はオジロワシでしたが、一番の目的のオオワシもたくさん見ることができました。 オジロワシ同様、オオワシの幼鳥も見れました。 帰り道にむかわ町でも遠目ながらも見ることができました。 目的に着いて、飛んでいる姿を見た時の…

野鳥日記 2020年1月21日 新ひだか町①

昨年の3月からバーダー初心者として野鳥の写真を撮影するようになり、もう少しで1年になりますが、そのきっかけとなったのが1月位から地元でオジロワシ、オオワシが例年にないほど多く見ることができ、古いカメラのPanasoic LUMIX DMC FZ18を引っ張りだして…

ヤマセミ

やっと会えました。 地元の川で鳴き声だけは聞いたことがあったんですが、やっと姿を現してくれました。 しかも時間をおいてオスとメスと見ることができました。 天気がいまいちだったので写真も鮮明ではありませんが、初見の報告でアップします。 ヤマセミ …

ハジロカイツブリ

通りすがりのダム湖で何かいないかと車で走っていたら、カワウを見つけたので車を止めて見ていると、何か違う種類の見たことがないカモがいると、カメラを撮り出して遠目ながらも撮影しました。 初めて見た鳥だったのですがミミカイツブリを以前図鑑で見てた…

セグロカモメ、シロカモメ

カモメ続きで、先日海に行った際に前回紹介したカモメとセグロカモメ、シロカモメを見ることできました。 これまでオオセグロカモメやウミネコは撮影してましたが、セグロカモメは初めてでした。 幼鳥も含めて撮影できたので紹介します。 セグロカモメ チド…

カモメ

春からバーダーデビューしたので、冬鳥のカモメさんにはこの冬に初めて見ることができました。 まだ、初心者の知識ですが、数あるカモメの種類の中で、大きさと嘴と足の色で判断することができました。 でも、成鳥だったので分かりましたが幼鳥になるとその…

ホオジロガモ

オスは黒っぽい緑色で名前のとおり頬が丸く白いので判りやすい種類のカモです。 北海道では旅鳥となっているようですが、冬は私の住んでる山間でも川などで見ることができます。 ホオジロガモ カモ目/カモ科/ホオジロガモ属 ホオジロガモ - Wikipedia ホオジ…

ヒレンジャク

春からバーダー初心者となってから、キレンジャクとともに冬に見れる事を楽しみにしていた鳥の一種です。 初めて見たのでワクワクしながら写真に収めました。 ヒレンジャク スズメ目/レンジャク科/レンジャク属 ヒレンジャク - Wikipedia ヒレンジャク | 日…

ハチクマ

名前の通りハチを主食とする猛禽類で、北海道でも夏鳥として見る事が出来ます。 複数で波状攻撃の様にハチの巣を攻撃する捕食行動は見事な連携です。 ハチクマ タカ目/タカ科/ハチクマ属 ハチクマ - Wikipedia ハチクマ | 日本の野鳥識別図鑑 BIRD FAN (日本…

キンクロハジロ

ちょっと紫がかった黒い頭に金色の目と白い羽が特徴的なカモ類で、オスの後頭部の長い羽毛がとても良く目立ちます。 寝起きの様な機嫌の悪そうな目と寝ぐせの様な冠羽かr、私の先生は「寝ぐせくん」と呼んでいます。 キンクロハジロ カモ目/カモ科/ハジロ科…

トビ

一番身近な猛禽類でなんだトビかと言われがちですが、実はよく見るとなんだかんだ言っても猛禽類なのでカッコイイですね。 トビ タカ目/タカ科/トビ属 トビ - Wikipedia トビ | 日本の野鳥識別図鑑 BIRD FAN (日本野鳥の会) | トビ タカ類の中でも大型で良く…

ハクガン

絶滅危惧IA類 (CR)にも指定されている通り、なかなか見る事は出来ないのですが、運良くマガンの群れの中に見る事が出来ました。 やはり、初見の鳥は嬉しいですが、特にめったに見れない鳥は感激もひとしおです。 ハクガン カモ目/カモ科/マガン属 ハクガン -…

ヒドリガモ

北海道では旅鳥としてオナガガモやマガモ、コガモなどと共に良く見られるカモです。 茶褐色の頭部に白い帯が特徴的で見分けやすい種類ですね。 ヒドリガモ カモ目/カモ科/マガモ属 ヒドリガモ - Wikipedia BIRD FAN (日本野鳥の会) | ヒドリガモ ヒドリガモ …

オナガガモ

オスのピンと張った長い尾羽と腹から首・頭部に切れ込んだ白い帯が特徴的で、北海道では冬鳥として普通に湖沼や河川でも見る事が出来ます。 オナガガモ カモ目/カモ科/マガモ属 オナガガモ - Wikipedia オナガガモ | 日本の野鳥識別図鑑 BIRD FAN (日本野鳥…

エゾフクロウ

この夏、フクロウに会おうと色々と歩きましたが、出会う事が出来なかったので、毎年来ているという神社に行って会ってきました。 神社のフクロウだけに何かいいことがありますでしょうか。 エゾフクロウ フクロウ目/フクロウ科/フクロウ属 フクロウ - Wikipe…

ウミアイサ

私の地域は山間なので普段は見れませんが、北海道では冬鳥として、これからの時期に海岸で普通に見る事が出来ます。 カワアイサよりも少し小型で、頭がボサボサなのですぐに見分けはつきますね。 ウミアイサ カモ目/カモ科/アイサ属 ウミアイサ - Wikipedia …

カシラダカ

ホオジロに良く似て、冠羽が見えないと判別が難しいですが、北海道では旅鳥として時期も限られており、群れで見られるので分かりやすいですかね。 カシラダカ スズメ目/ホオジロ科/ホオジロ属 カシラダカ - Wikipedia カシラダカ | 日本の野鳥識別図鑑 BIRD …

カワウ

川に居る鵜、海に居る鵜でそれぞれカワウ、ウミウと名付けられて、姿形もそっくりです。 嘴の付け根の黄色部分が首の方にとがっているのがウミウとの事ですが、河口付近だと両方いるので、遠目では見分けは難しいです。 カワウ カツオドリ目/ウ科/ウ属 カワ…

オオヒシクイ

ヒシクイの亜種オオヒシクイです。 なかなか目視で見分けるのは難しいのですが、後から撮影した写真でクチバシの形で判断しています。 オオヒシクイ カモ目/カモ科/マガン属 ヒシクイ - Wikipedia オオヒシクイ | 日本の野鳥識別図鑑 北海道では春と秋の渡り…